歯列矯正ガイド TOP → 歯列矯正によくある質問 炎症の対策

炎症の対策

歯列矯正の際、装置が頬の内側などにあたって、炎症を起こすこともあり得ます。しかし炎症が起こってしまった際でも、歯科矯正用の予防のワックスがありますので、心配はいりません。ただし炎症が起こったら、出来るだけ早めに担当医へと申し出るべきです。下手に我慢してしまうと症状が悪化し、歯科矯正用の予防ワックスなどでは対応が追いつかなくなってしまうこともあるのです。

炎症で最も怖いのは、放置して悪化してしまうことです。気付いたら自然治癒してしまうケースも多い炎症ですが、しかし悪化してしまうと痛みも激しくなりますし、更に重症化してしまえば取り返しがつかなくなることもあるのです。歯列矯正の最中に口内で炎症が起こる可能性もあることを考慮に入れ、炎症が起こったら早めに担当医へ相談するよう心がけましょう。

歯列矯正の最中に起こった炎症に関しては、患者さん自身の判断で治療を行うのは危険です。例えば薬局などで口内炎用の薬を購入し、それを使用して炎症を抑えようとするのは、思いがけないトラブルを起こす可能性もあるため避けたほうが良いのです。矯正治療中は些細なことでも出来る限り担当医に相談し、炎症であれば炎症への対策を施してもらうようにしましょう。

軽い炎症はついつい放置してしまいがちですが、それが悪化する可能性も考え、出来るだけ軽視せず担当医に相談するようにしましょう。炎症を放置することで、思いがけないトラブルが起こることもあるのです。

歯列矯正によくある質問


看護師 白衣
看護師の白衣なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

セリエa 動画
セリエaの動画ならサッカー動画ダイジェストマガジン