歯列矯正ガイド TOP → 歯列矯正によくある質問 歯科治療

歯科治療

矯正用の装置をつけたままでも、歯科の治療も可能です。その際は矯正用とは別に一般の歯科治療を行うことになります。矯正用とは別の一般の歯科治療を行うとはいっても、お医者さんを別の方に変えなければならないというわけではありません。もちろん、必要であれば別々の歯科医に治療を委ねることもあるでしょうが、出来ることなら同じ担当医の方に治療していただくのが一番良いです。

一般の歯科治療を行なう先生と歯列矯正を行う先生が同一であるほうが良いという理由は、何より患者さんの状況を理解しているということが大事なのです。簡単に言いますと、矯正中だから気をつけたほうが良い点など、矯正治療を行っている先生は良く把握しているはずです。一般の歯科治療を行っているときでも、その辺りを良く理解しているはずですので、気を遣いながら治療が出来るというわけです。

とはいえ、一般の歯科治療は他の先生に委ねるという場合でも、それほど警戒する必要はありません。別のお医者様が歯科治療を行うのであれば、基本的には綿密な引継ぎを行うはずです。いつもの担当医とは違うことで多少は緊張してしまうかもしれませんが、出来るだけリラックスして治療に臨んだほうが良いでしょう。あまり緊張しすぎると、お医者様も緊張してしまうか、もしくは苦笑いされてしまう可能性もありますよ。

矯正治療と並行して一般の歯科治療も行えますので、矯正中に口内トラブルが起こってもそこまで心配する必要はありません。

歯列矯正によくある質問


持効型インスリン
持効型インスリンなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

イチオシ商品 (株)TRINC 電池駆動式静電気除去器(イオナイザー)
http://www.ssw-shimadzu.co.jp/news/2013/20131129a.html

ケーシー 白衣
ケーシーの白衣なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!