歯列矯正ガイド TOP → 歯列矯正の影響 頭痛への影響

頭痛への影響

歯並びは身体のバランスにも影響を及ぼします。実は頭痛・腰痛にも影響があるとされており、歯列矯正を行うことによって頭痛などが改善された例もあります。もちろん疾患などで頭痛が起こることは多いのですが、もしも風邪などにもかかっていないというのに頭痛がするのなら、歯並びに関して注視してみても良いかもしれません。思いがけず、歯列矯正が必要である可能性も浮かび上がってくるかもしれませんよ。

頭痛に関しては、これが起こったからと「歯並びが悪いから」という理由には直結しにくいです。先にも述べた通り、多くの疾患の症例として頭痛が起こることは多く、それらの疾患と勘違いしがちになるからです。これを避けるためには、定期的に歯医者で診断を受けることでしょう。歯並びが悪いと分かれば、頭痛と関連付けられることもあるのです。とはいえそこまで頻繁に診断を受けにいく必要はなく、半年置き程度でも充分でしょう。

誰しも歯医者に対しては嫌な思い出があるのか、子供であれ大人であれ、望んで行こうと思う方は非常に少ないです。そのため頭痛が起こり、また歯並びが悪いことを自覚していて、その歯並びが原因で頭痛が起こっているかもしれないと考えても、何とか風邪などと関連付けて歯医者へ赴くのを避けようとする場合もあります。気持ちは分からないでもないですが、ある意味では問題の先送りとも言えます。

疾患にかかっていないのに頭痛が起こる場合は、お嫌かもしれませんが、歯医者で歯並びを見てもらうのも良いかもしれません。


抗血小板薬 一覧
抗血小板薬の一覧なら医療関係者向けの製品情報サイトで!