歯列矯正ガイド TOP → 歯列矯正の種類 パワーチェイン

パワーチェイン

パワーチェインといって、高化学ゴムの円い小さな輪が連続した製品で、用途はコイルと似た目的で使われるものがあります。歯科医の方などは、そのままゴムなどと呼ぶ方も多いでしょう。歯列矯正では良く使われるもので、今では一般的な矯正器具として有名になってきています。ゴム素材である点から、金属質な違和感を覚えやすい矯正器具より、好んで使われることも多いです。

しかしゴム素材であるということは、そのまま欠点に繋がることもあります。例えば着色しやすいもの(舌に食べ物の色が残るような)を食べるとき、ゴム素材であるパワーチェインに色がうつってしまうこともあるのです。こういった変色などは歯磨きを疎かにしないことである程度は回避できますが、そうでなければすぐに変色してしまいますし、注意が必要となるでしょう。

パワーチェインにはプラーク(歯垢)が付着しやすいため、変色を防ぐためだけではなく、きちんと歯磨きをする必要があります。本来、歯磨きを欠かしていなければパワーチェインは非常に優秀な素材といえるのですが、そうでない場合はすぐに変色したり、不潔な状態になったりしてしまいます。パワーチェインを使用する際、患者さんに対して最も求められるものは、きちんと歯磨きをすることでしょう。

色やプラークが付着しやすいパワーチェインを使うなら、その分だけきちんと歯磨きをする必要があります。面倒と思われるかもしれませんが、そもそも虫歯を回避するために歯磨きは必要ですので、疎かにしないようにしましょう。


ワンタキソテール 添付文書
ワンタキソテールの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

金持ち父さん貧乏父さんhttp://richidad-office.com/ロバートキヨサキやキャッシュフローゲーム