歯列矯正ガイド TOP → 歯列矯正の種類 スプリング

スプリング

コイルスプリングといって、歯の隙間を空ける作業があり、これを行うことによって歯の隙間自体を一カ所にまとめることができます。スプリングの力によって移動させたい歯は徐々に横へ動き、歯の隙間を空ける作業というのを繰り返した末、最終的には望んだ形に歯列を矯正しようとする装置です。かなり時間がかかりますし、注意して観察することも必要になってくるでしょう。

コイルスプリングは、はっきり言ってかなり目立つ装置です。見た目からして大掛かりですので、食物を噛む際にも違和感が発生するかもしれません。歯を磨くときも非常に煩わしくなるほどで、口の中でも存在感がはっきりとしています。どうにも気になって色々な物事に集中できなくなることもあるかもしれませんが、治療が終わるまでは外さないほうが賢明です。

歯の隙間を空けていく作業は、時として思わぬ(望まない)変化を生み出してしまうこともあります。例えば横へ移動させようとしていたのに、出っ歯気味に前へと突き出してしまうなど、歯列矯正なのに歯列を乱してしまうこともあるのです。これを避けるには定期的な診断を受けることと、自分でも注意して観察することです。想定外の変化が現れた場合には、早めに担当医に相談したほうが良いでしょう。

スプリングは歯科医側の診断だけでなく、患者さん自身も注意して自分の歯を観察する必要があります。少なくとも定期診断だけは怠らないよう矯正を進めていきましょう。


アレルギー性鼻炎 治療
アレルギー性鼻炎の治療なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

品川 透析
品川で透析なら五反田ガーデンクリニック!

レンタカー鹿児島空港
http://www.dgachn.org/

犬のしつけ教室 ペットホテル東京(羽田空港送迎可)
http://pethoteltokyo.com/