歯列矯正ガイド TOP → 歯列矯正の種類 矯正器具

矯正器具

歯科矯正に使う器具に、目立たない色のものが出て来ています。以前は矯正器具をつけていると日常生活で悪目立ちをしてしまい、それゆえに歯列矯正を敬遠するケースも多く見受けられました。そういった方のために目立ちにくい矯正器具というのが開発されている、というわけです。ニキビ治療の軟膏なども肌色タイプの目立ちにくいものが販売されているのと同じように、治療終了まで目立たせないことも昨今では重要となっています。

しかしこういった矯正器具にもデメリットはあります。壊れやすい・歯の動きが鈍くなる・価格が高い等といった欠点から、目立たない矯正器具であるとはいえ使うのを敬遠する方も多いです。医師にしてみても、これを使いたいがらない方もいます。使用感などといった性能的な面で見るなら従来の矯正器具を、治療期間中に目立たせないことを目的とするなら目立ちにくい矯正器具を使うのが良いでしょう。

矯正器具と一言でいっても、「大臼歯バンド」や「コイルスプリング」、「リテーナー」から「パワーチェイン」など、様々なものが存在します。これらに関しては当サイトの各項目で詳しく説明しており、何を使用するかは医師との相談によって決めることになるでしょう。どれも優れた矯正効果を持っており、信頼性は高いものばかりです。

目立ちにくい矯正器具を使うか、それとも従来の矯正器具を使うか、最終的な決定は患者さんに委ねられるでしょう。どちらにせよ、ご自身の意向に沿ったものを選ぶのが良いです。


アレグラ 効能
アレグラの効能なら医療関係者向けの製品情報サイトで!